業界1の対応を! 各種鉄鋼製品の総合商社

金森興業株式会社

 HOME > 会社概要

ごあいさつ

日頃より格別のお引き立てを賜りまして、誠 にありがとうございます。
鉄鋼業界もアベノミクスによる公共投資増 による需要増、株高、円安の効果により、リー マンショック以降続いていた低迷状態を脱 しつつあります。
この先一部不透明なところはあるものの、従 来の流れに変化が出ていることは確かで す。
私どもは、時代は変われど「鉄は産業のコ メ」との認識に立ち、これからも国内ユーザ ーの皆様、あるいは社会の多様なニーズに 責任を持って充分お応えできますよう、全社 員一丸となって取り組んで参ります。
平成26年3月からは熱間板巻加工を業務 とする(株)東洋大径鋼管工業が金森グル ープに加わり、ご提供できる加工品を従来よ りも充実致しました。
今後とも素材の提供者として豊富な在庫と 加工能力を活かし、「世のため 人のた め」を経営理念として、全力を尽くして参り ますので、変わらずのご愛顧賜りますようお 願い申し上げます。

平成26年6月吉日
代表取締役社長 金森 安彦

社名  :  金森興業株式会社
本社所在地  :  〒136-0071
東京都江東区亀戸2丁目26番10号 立花亀戸ビル2階

設立年月日  :  昭和26年8月20日(創業大正10年)
資本金  :  49,056,000円(授権資本1億)
決算期  :  7月(1回/年)
従業員数  :  52名
(グループ全体 146名)
取引銀行  :  三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・日本政策金融公庫・商工中金
役員  : 
代表取締役社長 金森 安彦
取締役副社長 金森 雄司
取締役 國府 晴恵
取締役 染谷 俊彦
取締役 松橋 利三
執行役員 長谷川 勉
   

本社事業部  : 
鉄鋼事業本部
・  厚板営業部
TEL:03-3685-7114 FAX:03-3685-7173
・  鋼管営業部
TEL:03-3685-7111・7113 FAX:03-3685-7122
・  特殊鋼・丸鋼営業部
TEL:03-3685-7114 FAX:03-3685-7173
・  機械加工部
TEL:03-6861-2326 FAX:03-6861-2841

管理本部
・  経理部
TEL:03-3685-7115 FAX:03-3685-7123
・  管理部
TEL:03-3682-4131 FAX:03-3685-7123

不動産事業本部
・  不動産管理部
TEL:03-3682-4131 FAX:03-3685-7123



千葉事業部  :  機械加工部(成田)
所在地  :  〒289-1608
千葉県山武郡芝山町岩山2246-1
TEL:0479-77-2411
FAX:0479-77-2206



支店  :  北関東支店
所在地  :  〒327-0003 栃木県佐野市大橋町3235-28
TEL:0283-27-2833
FAX:0283-27-2834



立体駐車場  :  亀戸駅前パーキング
(高速NKKパズルタワー)
所在地  :  〒136-0071 東京都江東区亀戸2-23-11
TEL:03-3637-8478

営業案内  : 
営業時間  8:00〜23:00(年中無休)
収容台数  84台
駐車料金  300円/30分 ハイルーフ車可
※最大2,700円 / 1日
一泊駐車  800円(23:00〜翌朝8:00)
その他  月極契約あり
(月極契約の場合、24時間入出庫可能)



物流倉庫  :  東雲物流倉庫
(日本通運葛田川支店様向 賃貸物件)
所在地  :  〒135-0062 東京都江東区東雲2-9-51
大正10年2月  :  金森雄俊が東京都江東橋にて個人創業
昭和21年6月  :  江東区亀戸9丁目に移転し一般鋼材に注力
昭和26年  :  金森興業株式会社設立(資本金50万円)
昭和31年  :  鋼板の取り扱い開始
昭和38年  :  本社ビル新設及び増資(資本金2,500万円)
昭和40年  :  増資(資本金3,250万円)
昭和42年  :  SC鋼板・金型用材の切断加工販売開始
昭和43年  :  大型アイトレーサー溶断設備を導入
昭和48年  :  シームレス機械構造用鋼管(材料管)STKM13Aの販売開始
増資(資本金4,900万円)
昭和51年  :  冷間ロール加工機を導入
昭和52年  :  機械構造用鍛造丸鋼の販売開始
昭和57年  :  シームレス機械構造用炭素鋼鋼管S45Cの販売開始
昭和58年  :  大型特殊縦型鋸断機を導入
昭和59年  :  シームレス機械構造用鋼管STKM20Aの販売開始
昭和60年  :  超大型プラ型用鍛鋼品の切断加工販売開始
昭和63年  :  千葉工場を新設、同工場内に金型加工専門のシンコー精機株式会社を設立
平成2年  :  多スタンド連続型冷間ロール加工機1号機導入
平成3年  :  亀戸・亀戸丸棒・大島工場を閉鎖し、千葉工場に生産部移転
東雲配送センター新設
平成6年  :  ジャストシリーズによる鋼管・鋼板の販売システムを構築
平成7年  :  社団法人日本塑性加工学会の学会賞(技術開発賞)を受賞
(多スタンド連続型冷間ロール加工機にて)
平成8年  :  江戸川工場・東雲配送センターを閉鎖し、浦安鉄鋼センター新設
東雲賃貸物流倉庫新設  本社を江東区亀戸1丁目に移転
平成9年  :  多スタンド連続型冷間ロール加工機2号機導入
平成11年  :  浦安鉄鋼センターを閉鎖し、東雲配送センター新設
平成13年  :  立体駐車場亀戸駅前パーキング竣工・開業
平成15年  :  金森興業の運輸部門を独立し、アローテック株式会社を設立
平成16年  :  高速帯鋸切断機導入(鋼管用)
平成17年  :  超硬丸鋸切断機導入(鋼管用)
超硬帯鋸切断機導入(プラスチック金型・丸鋼用)
縦型帯鋸切断機導入(プラスチック金型)
千葉工場、F棟建屋増築工事(竣工予定日18年8月)
平成18年6月  :  栃木県佐野市に北関東支店を開設
シームレス鋼管ラック倉庫新設
平成18年8月  :  千葉工場、F棟建屋竣工
平成19年10月  :  千葉工場を金森メタル株式会社として分社化
平成22年3月  :  金森メタル侃ISO9001認証取得
平成22年10月  :  千葉工場内に金森興業株式会社金型事業部を新設
平成24年9月  :  JISG3444、STK400-A、板巻鋼管JIS認証取得
平成25年7月  :  金森メタル轄笂訣H場稼働
平成26年3月  :  鞄圏m大径鋼管工業新千葉工場稼働